ma’s diary

遺書のようなブログ。

ただの日記;ねじれるから、生まれる命・エネルギー 

4月18日。晴れ。


16日、キビ刈り最終日の土砂降りは何だったんだい💨ってくらいの晴天。




夏のように暑い。






観光客の皆さん。

暑いからといって、沖縄の離島だからといって、集落内を水着姿で自転車乗ったりしないようにして下さい。

恥ずかしいですよ。
島民は もはや呆れて何も言わないだけです。( ´∀`)

遊びに来て、冷たい視線を浴びてはせっかくの楽しい時間も台無しですから、島の中では最低限の服を着ましょう。。貴方がどう思ってようと、これが島でのマナーです。





あぁぁ

こんなことを言わなくてはならない季節になった。




暑くなり、チャラチャラした観光客が来るようになると、憂鬱な季節が来たと思う。
「島あるある」なのかな~。。嫌な「あるある」だ。。マナーの悪い客は二度と来ないでいい。
あぁ・・ブラックなこと言っちゃった。。( ´∀`)
ごめんなさい。



















引き続き、量子力学について調べていた。



もはや、人間の脳自体が既に量子コンピューターのようなものであったという顛末。。

やはり人間は宇宙人に遺伝子操作されてできたAl みたいなものなのか否か。。


Al は自分がAl であることを認識できるのか?!とか、

人間が決して認識できないであろう宇宙の外側を考えてみたり。






人間の意識は脳から産み出されて、
その意識はつまり量子で、素粒子で、 
宇宙の《原意識》と繋がっている、と。。



『魂』とは、つまり『意識』で、

人が死んだら、その『意識』は宇宙に散らばる『原意識』に混じり、また、肉体に降りてくる。。

なぜ肉体に降りてくるかというと、いろんな経験をするため。


そう考えると、輪廻転生や、魂の修行やら魂の次元を上げるやらが説明つく。




ソマチッドのように、
『意識』も、滅びることなく宿る肉体を変え、生き続けるのかもしれない。

ソマチッドを見れば、不死身なのだから
魂も不滅であってもおかしくはない。



だが。








一体何のために?











『意識』は何ゆえ、そんなにも肉体が生きてる間に得た情報を集めるのだ?????

意識に情報を集めた先の目的は???あるのか??ないのか??


その辺が、分からない。。


どう考えても、人間は進歩してないし。
根本的にはきっと大昔から進歩してない。

相変わらず愚かで、馬鹿で。

でも、一部には賢者もいる。

が、一部しかいないので数で負ける。弱い。



これだけインターネットで情報が自由に引き出せるようになったって、
相変わらず同じ失敗を繰り返す。


情報を集めるのためだというなら
集めたぶんだけ賢くなりそうなものだが、そうはならない。





( ´∀`)








『原意識』とやらは、何がしたいのだ??   

何が狙いで、人に経験をさせる???



別に、意味なく集めてるのか??






この辺が、謎なのであります。












意識は『量子レベルのエネルギー』

だとする説もあるので、


単に

意識がないとこの宇宙を保つエネルギーもなくなってしまうから、「ある」だけなのかなあ。とか。。





『エネルギー』があるから、

我々もいま存在できてるんだよねぇ、、とか。





止まることない波、

止むことのない風、

消えることのない音。




全て、エネルギーであり、波長。波。




でも。


これ以上考えても




よくわからん(笑)




















ただ、



なんで人間は矛盾してるんだとかは、
なんとなく分かった。







DNA =遺伝子自体が、二重らせん。ねじれている。



だからだと思う。



根本からねじれているから。


そっからできてんだから、

できたもの自体がねじれてても不思議ではない。



ねじれてないと、無限大∞のマークよろしく、陰と陽、光と影が生まれない。
産まれて、死んでのサイクルが生まれない。



夜だけ、昼だけの世界になったらねじれる必要がなくなるのか??

いや、そうしたら作物が育たない。

作物が育たなかったら我々も動物たちも生きていけない。




きっと、



生命の誕生や生きていくのに『ねじれ』は必要なんだ。



ある意味、

矛盾があるから、生きていける。









ん~



でもそうなると、


《悪》も必要、ってなっちゃう。( ´∀`) 



悪も必要、ってなったら、
悪い人はもっと開き直って悪さするのでは????  それは嫌だな~。。


やっぱ悪さした人には天罰が下ってくれないと。。


それに、魂(意識)は永遠に生き続けるのだとしたら、ヒトラーのような人の魂(意識)も原意識としてどっかで生きてて、また、生まれてきちゃうってコトになる。鬼畜な人もおぞましい儀式を嬉々としてやる悪魔崇拝の人も死んでも滅びることは無い、って理屈になっちゃう。 


それはなんか絶望的だー。(´д`|||)


でも

魂(意識)は不滅、というならそうなる。

歴史は繰り返すっていうし。





じゃあ『生きる』って何よ、

ってなる。(笑)






単なる、生命の輪廻の営みなのか??

別に意味なんかねーよっ、ケッ💨


ってのも答えとして有り得る^_^;

                                        大昔から、人間が考えるテーマではあるけど、結局これといった答えは無いし。                                                                           

単なる生命の営み。輪廻。

繰り返す命。繰り返す歴史。繰り返す過ち。



そうじゃないと生きていけないから。
そうだからこそ、命も生まれ、生きていく。





生まれてきたこと、生きてることに意味はないし、悪も滅びることはない。
だからせめてロシアンルーレットの大損引かないように生まれて、自分の人生楽しめよ~?ってことかいな???





いや~死んでも魂は死なないし
また生まれ落ちてきちゃうかもとか考えると恐ろしいですね。



死ぬことは避けられないっては元々思ってたけど、

『生きる』ことからも避けられないじゃん。💨みたいな。



生まれた以上、生きることは避けられない。



死んだら永遠に眠ってられるとばかり思ってたけど

もしかしたら違うのね。。



生きることからは避けられない。生きるしかない。だったらせめて楽しく、幸せに生きようよ、ってな。。






永遠の眠りを味わえるのは

たくさん動いた後に泥のように眠れた時くらいなのか。


それでも朝は来るし目は覚める。



その時に自分はどんな人生をチョイスするのか。
結局は自分次第。幸せは自分で掴むもの。







なんか、量子力学を調べてると引き寄せの法則にも繋がってくるの、分かりますね。。







人間の『意識』の世界が、かなり全てに及んでいて奥が深いのデス 。

言い訳しないでやるしかない















油断するとすぐ死にたくなるオイラであるが、






多分

どこかで


それは

『生きる』ことから逃げているのだと知っている。











やろうとしてできなかった時のくやしさ。無力感。惨めさ。恥ずかしさ。


そおいうものから逃げている。









死にたいと思いながら、


本当に死ぬようなことなど、一切してないのだ。







私はそれをどこかで知っている。








知っているが、



気付かないで済むよう、たえず悪を作り出してはそのせいにしてきた。















多分



自分はそのことを知っている。

















死にたいと言いながら 

死ぬようなことはせず、


自分を 守っていた 。

























運命があるなら、



変える力が欲しかった。







敷かれたレールじゃない


自分の道を行く強さが欲しかった。









『生きたい世界』にするのは自分で


自分しかいない道。


自分だけの道だから。













希望も



自分で見付け出して掴んでいくしかない。









自分で探しだし掴まなければならないものを



『普通』に生きて手にしている人と比べちゃならなかったんだ。












自分は既に自分の道を歩いていることを


忘れちゃならなかったんだ 。









認めてもらえないんじゃない。










自分が満足できるだけ




努力

実行

していかないとなんだ。

ただの日記;ソマチッドを考えてみる  

4月某日。









前回のブログではインナーチャイルドがどーたら書いたけど




特段変わりなし。








相変わらずインナーチャイルドは泣いてる気はするけど・・・そこからどう癒していけばいいかよく分からないし

悪く言えばそのまま放置。(о´∀`о)





や~だって本当に泣いてる時に慰めてもらったことないし(笑) そりゃどーすりゃいいのか分からないよね。調べれば、理屈は色々出てくるんだろうけど。理屈じゃあね。。

あんまり慰めてもらっても甘えちゃいそうだし。



甘えるのと、
慰めてもらって立ち上がるのは違う。







まぁ好きなだけ泣けばいいさ~ってカンジで気楽に。


結局、けっこうてーげーなんだろうな~
( ´∀`)まぁいっか。















最近は《ソマチッド》というものについて調べていた。

最小の生物にして不死身らしい。


放射能でも死なないし、高温・強酸・なんでもござれ。



これが人間の血液にもいる。



が、

どうやらネガティブな波動はダメなようで

嫌気な環境だと仮眠に入ってしまう。





ソマチッドが活発化すると

免疫力も上昇。




ソマチッドはそれ自体が高速回転している。

回転=エネルギー、だから

ソマチッドが生き生きしてると
身体も生き生きしてくる。







ざっとこんなカンジで。



なんかとにかく凄い。





てかね、




『魂』ってものの正体って、ソマチッドじゃないか??とも思った。



魂は不滅、=ソマチッドも不滅、


ソマチッドは動物だけでなく土や植物にもいて、かつ、それらの中を移動しながら生きている、=魂の輪廻転生。    


ね、


なんか一致する。






もしくは、

魂もソマチッドも全然別のものだけど、

同じようなシステムで生きてるもの。 みたいな。。




世界はフラクタル構造だから、

ソマチッドを知ることで、魂も知れるのではないかと思う。





私はあまり輪廻転生は信じてなかったのですが、

ソマチッドを知ると、まぁ「アリ」かなぁ。。と思えます。



でもなんか。。



もうあまり生まれてきたくはないかも。。
( ´∀`)




ゆっくり、ぬくぬく、寝ていたい。。





生きてるだけで苦労するとか、
上下関係や見栄の張り合いや生まれた場所が違うだけで差別されたりに巻き込まれるのはもう嫌です。。そんなの、別にどーでもいいじゃん。。

そんなことより、人を哀しませたり、自然を破壊し続けることのほうがよっぽど罪ではないですか??

誰かの支配欲に利用されるのもまっぴら勘弁。





ソマチッドみたいに、
自分にとって良い環境が来るまで仮眠していたいよ。。(о´∀`о)








でもね、



『幸せ』って、





困難をクリアしていくところにあるんだって。














皮肉なもんだよねぇ。。

















世の中は、無限大∞のマークの如く
ねじれ、永遠に続いていく 。

インナーチャイルドが泣いていた


最近、





幾人かとメールをさせて頂いていた流れで、





今まであまり向き合ってこなかった自分と向き合ってみた。








世の中の問題や、自分自身の問題とは既に向き合ってきたつもりだが


『これから』、『自分はどうしたいのか』、『どおいう世界を生きたいのか』、

という《自分の望み》を言語化してみる、ということが意外とできていなかったのだ。



それでは自分の望む未来など来ようはずもない。それでは神様だってどうしたらいいのか分からない。







「自分の望みが言えないなんて、」
と笑う人もいるだろうが、


小さい頃から自分の意見を聞いてもらえず、『世間通り』『学校の言う通り』を求められてきた人間にとっては、自分を封じ込められているので○○は嫌、○○もイヤ、ということは言えても○○がしたい、○○が良い、とはなかなか言えないのだ。そおいうものだと思って欲しい。
自分の意見を言ったら生きていけないと、当時は幼いながらに感じていたのだろう。






高校卒業当時、それまで自分を縛っていた学校から解放され、いざ自由になったものの
ただ学校と世間に従っていきてただけだった私は何をしたらいいか分からず空っぽになってしまった。
んで、居心地の悪い家から飛び出して自転車であちこちを走り回っているうちに、「北海道を旅してみたい」という夢を思い出し、実行することで精気を取り戻して現在に至る。



が、
今一つ、足りてないとは思っていた。

夢は果たしたが、
それで人生が終われる訳ではなく

その後も、これからも続いていく。


『これから先、』どうしたいのか、

どおいう世界を生きていきたいのか、






不安から逃れる人生プランではなく、

希望を掴みにいくようなものを見付けたかった。








そこを、

ぐるぐる~っと考えてみた。














ら、








ぽっかりと、



唐突にではあるが







「あぁそうか、


自分は、思いきり、泣けなかったんだ。」








ということを思い出した。









インナーチャイルド

幼い頃の自分。幼い頃の記憶。封じ込めていたもの。



泣いたら怒られる。
「なんで泣くの?!!!」とカン高い声でなじられ、恥をかかされる恐怖。それから逃れたくて、そんな事態には晒されたくなくて、
泣きたくても泣きたくても堪えた。泣くのは恥。泣いたら笑われる。泣いたら怒られる。
泣かなければ、偉いと誉められる………………場が、丸く収まる…………平和でいられる・・・



私の中で、人前で泣くことは恥であり怒られることでありバカにされ笑われることであり恐怖だった。


毎日のように布団の中で泣いたことはあったけれど

思いきり、わぁわぁと泣くことができなかった私は、心の中で張り裂けんばかりに泣いていた。

それはもう、放射能内部被曝なんて「へ」じゃないくらい、哀いのか何なのかよくわからないエネルギーを放射しながら泣いていた。




オイラ、

思いきり泣きたかったんだね。( ´∀`)




前々から、3.11とかもあったから、そりゃあ思いきり泣きたかったし泣き場所が無いと嘆いたりもしてたけど


ずっとずっと前から、思いきり声出して泣きたかったんだ。。

思いきり泣いて、それを受け止めて欲しかったんだ。。







だから、


心の中でわぁわぁ泣いてる自分に、「よしよし」してみたけど、

積年の涙でもあるし、

一向に泣き止まない。



周りの声なんか耳に入らないくらい、わぁわぁ泣いてる。




私が子供の頃から子供の泣き声が苦手だったのは、
泣き声の中に痛みを感じるからだったんだ。。自分も、無意識に叫んでいた痛み。認識してしまったら、どうしようもなき哀しくなる痛み。




思いきり、気が済むまで泣かしてやりたいけど

泣き叫ぶエネルギーを体内から感じてしまうので、それも大変。。(о´∀`о)


ここまできたら、
気が済むまで泣かしてやりたいんだけど、

現状、日常生活もあるし、泣いてばかりもいられないし、だいたい泣き場所が無ぇし。(笑)

ど~しろっちゅうねん。



とりあえず、封じ込めたりはせず

泣きたいだけ泣かせてやろうとは思いますが、



自分の中にたえず泣いてる子供がいるって、辛いぜ~。
5分でも、全力で泣く子供の声って聞くのキツいのにな~。

自分の泣き声だから、しょうがないけど💨






幼稚園児の頃から不思議と自殺願望があったのも、
「泣けなかったから」でした。
謎が解決。




泣くことも許されず、親や世間の言う通りに振る舞って生きなきゃならないの、
死ぬほど辛かったんだね。。

明らかな虐待を受けてたって訳ではないし、ご飯が食べられずにしょっちゅう空腹でいた訳でもないし、そおいう経験を実際にされてかた方からしたら何を生ぬるいことで!!って怒られるかもしれませんが、

幼いから、もう死ぬしかない、って短絡的思考になってしまったのかな。。

でも、幼子は親に従わないと生きていけないしね。





思いきり泣くこともできない、
自分を封じ込めて生きる、って

しぬほど辛いみたいよ。。?










小さなお子さんをお持ちの方は、

今からでも、思いきり、泣かせてあげて下さい。




泣くのは、

基本的な自己表現の第一歩です。



泣くこともできなかった子が、

その他のことで自分を表現していくなんて、不可能に近いのではないでしょうか?

基礎のない土台に家を建てていくようなもの。。





泣くのは甘えでも恥でもないよ。


思いっきり、泣いたら、

思いっきり泣いた子って、案外そのあとケロッと切り替えて遊び行っちゃったりするもんです。引きずらない。

逆に、泣きもしなかった子は、泣けなかった分、後に引きずります。泣くことで切り替えられるものを精神で切り替えるって、まぁ至難の技です。だから、身体のどこかに不調が出るとか、感情を溜めるから暗くなってしまったり。良いことありません。無駄に何倍も努力しないと《普通》に振る舞えなくなってしまう。


小さな子ほど、思いきり、泣かせてあげて下さい。

泣くことを、怒らないでね。



世間も、

子供が泣くのも良いことだ、って思って欲しい。


子供が泣くと迷惑、って価値観、ちょっと変えていきませんか??

確かに子供の泣き声ってカン高いしデカイし耳にくるしこっちまで哀しくなったり慌てたりしちゃうけど………

周囲が冷たい目するから、母親は泣き止ますのに必死になって怒ったり押さえつけることで場を収めようとしちゃうんだよね。。お母さんも泣きたくなりながら必死に。


泣くだけ泣いていい環境って大切です。







あとね。





もいっこ思い出して。











私、


小さい頃、




『負の連鎖を止めるんだ!』



って想ってました 。
 






虐待の連鎖とかね、



もし自分にもそおいう連鎖が来てしまったとしたら、
自分の代で止めよう、って。






哀しみを体感したぶん、

それを止められる人になるんだ、って。







どこかで
負の連鎖を知って、それを繰り返す人にはなりたくないな、って思ったんでしょうね~。






そう思ってたとしても、止めるのは難しいのが負の連鎖ですが。

完璧は目指しません。



自分にもできる小さなことを、いっこいっこ。




哀しみの先へ。





もう自分と同じような辛さは新しく生まれてきた子供たちには味わって欲しくありません。

どんどん先に行って、私には見れなかった景色を見に行って欲しいです。

そうして、見てきた景色を、話して教えてくれたらそれでいいかな、って思います。












哀しみは確かにエネルギーになるんです。

哀しみは手っ取り早くエネルギーにできます。

でも、哀しみから生まれたエネルギーでは誰も幸せにはなれないと思う。。







私は、もう
《希望を掴みに行くエネルギー》で生きていきたい。



北海道行きを目指した時のきらきら、湧き踊るエネルギー。あのときは本当に頑張れた。
あれが、本当の頑張りだ。










心から哀しかった体験は優しさに。賢さに。


恨みや連鎖に反映するのではなく



哀しみを知っているぶんだけ、優しさに。
学び、やり直す賢さに。許す、器に。






なぜなら、

私が出会って感動した人が

器が大きく、優しく、賢く、世界の闇や絶望を知ってても尚、力強い光を内包していたからです 。














私も、

そんな人になりたかったんだ 。

ただの日記;量子力学を考えてみる

4月8日。





長く続いた雨がようやく終わり、最近は晴れている。


暑い。




夏。







早くもバテ気味。。( ´∀`)





ずうっっと昼寝してまどろんでいたい。。




体内酵素が少ないんかな。。

暑くなるとすぐ身体がダルくなって動かなくなってしまう。ビタミン・ミネラル不足か??原因が不明。















最近は量子力学について調べていた。






量子力学について調べていたのだが、


まぁサッパリよく分からん(笑)。





『全ての物質は突き詰めていくと素粒子でできている』(ここまではいい)、


『人間が意識する前は《波動》の状態、
意識すると《物質》になる』(はい??)、




(о´∀`о)……………




言葉こねくりまわして理屈並べてるみたい…………。。。



この理論に関しては、かのアインシュタイン先生も「んたこたぁねぇだろ~💨 意識する・しないに関わらず物質は物質として存在してるだろ~???」っていったらしいので

まぁ私のような凡人が理解できなくてもいっか、ってカンジで。


あんまり難しく考えたら
かえって答えから離れる気がする。




多分、

どんなに難しい問題も、答えはシンプルだと思う。



答えはたぶんシンプル。










この世はAl が作ったバーチャルリアリティみたいなものなんだとか、


自分が見たいように見てる幻想なんだとか、




見たもの、感じたもの全ては脳が認識したものだから、結局は『自分』ではなく『脳』が見てんだ、とか、

スピっぽい話にまで発展していく量子力学











真理はひとつだから、


何でも突き詰めていくとこんな感じになってしまうのかもしれない。

















でもまぁ


分からないからこそ


考えるのが楽しい。










全て分かってしまったら、

多分 恐ろしくつまらなくなる。







どんなに好きな相手でも、

全ての思考・行動を知りたいとは思わないもの。





アイドルが良いのは、

見たい部分を見たいように見れるから。







グレーゾーンやミステリアスなもの、謎や神秘はあったほうが面白い。







世界は一体何なのか、もちろん興味はあるけれど




きっと




想像している時がいちばん面白いのだろう 。

三宅洋平ライブ

ローホー&三宅洋平ライヴに行ってきた。
4月30日 in 高円寺ジロキチ。






あの空気感を表現する言葉がなく平坦な言葉になってしまうが

や~  行ってみて良かった。





ああいうスタイルのライヴや音楽は初めてだったけど、良いもんだ⤴



ライヴハウスの空気感も久々に味わった。




アコースティックライヴと銘打ってたこともあって、会場も前方にテーブルとイスが置いてあったりとなんだかアットホームな感じ。
ライヴハウス自体がそおいう造りなんだろう。
ステージも客席と同じ高さの床そのままでとにかく距離が近い。

島でのライヴを見てるみたいだった。






音楽については、二人共
自分の魂から出てきたグルーヴを音楽にしたカンジで
アイヌとか、民俗音楽に近いものを感じた。これといった分かりやすいメロディーがある訳ではない。歌詞も、即興に近い。
でも、あぁ音楽って、本来こおいうものでいいんだよね、って思い出させてくれる。
自由で、ジャンルなんて関係なくて、好きなようにやっていい。
音の波とエネルギーを感じるカンジ。



個人的には、ステージ上で酒飲んじゃうところが気に入りました☆ 沖縄のノリだな~って。
おっきなライブだと、それがダメってNG出されるみたいですが(笑) 
呑みながら、お客さんとやり取りしながら音楽を奏でる。人間本来の、自然なライブに思います。


ローホーさんも、差し入れられたテキーラ?のショットをぐびぐび飲み、かなり良い感じに。
それでもちゃんとライブはできるところがプロ。

ギタープレイも凄かった~。

私も、ギター持ってるんで、練習せな!と掻き立てられました。








しかし
ローホーさんの格好がジャージズボンに白Tシャツインなのが少々気になりました😅


そこがまた彼の魅力なのだとは思いますが何故よりによってジャージズボン・・??(笑)
まぁ動き易くて良さそうではあります。


また、それ以上に多彩な ジャンルを超えた表現力と技術、何より笑顔が素敵!でした✨✨



三宅さんもそうでしたが

お二人共、歯並びがとても綺麗で。

多分、矯正とかしてない自然の歯並びです。きっと、虫歯もほとんどないのではないでしょうか。

だからこそ、能力も高く世の中と向き合うことも出来、自分を表現できているのだとも思いました 。

芸能人は歯が命、といいますが
自然歯で綺麗な歯並びの人はなかなかいないと思うので、大切にして欲しいと思います。


お二人共、お酒はけっこう飲むみたいですね~(^_^;) 三宅さん、オーガニックワインをラッパ飲み。

小さいライブハウスなんでトイレも客と共用で、ちょいちょいステージ側から客をすり抜けトイレへ。

座っていたら、トイレから戻ってきた三宅さんが「ちょっと通してね~」ってカンジで私の両脇を触られました。
私、ワキはくすぐったいんで苦手なんですが、全然嫌なカンジはせず、おっきい優しいエネルギーを感じて。。(//∇//)ラッキー 
(あぁでも言葉にすると陳腐になってしまう💦)

見た目がヒゲ面に長髪で長旅をしてきたような空気感もあるので引いてしまう方もいるかもしれませんが、普通にサラリーマンしてる人よりずっと視野が大きくて気遣いもできる人だと思います。
長旅してきた人のほうが世界の清濁を自分の目で見てきてるのに、世間的にはあまり評価されないのって何でなんですかねー。
私は旅人好きなんですが。長旅でヨレた服とかも好き(笑)

すいません。話が逸れました。


三宅さんは選挙にも出たし、公に政治的な発言もしているしガチで命を狙われるようなこともあったと思うのですが

本当に何事もなく生きていて良かったと思います。

もっともっと、世間に言いたい過激なことも沢山あるでしょうが、どうか、命を取られない程度に活動していって欲しいです。



たくさんの誹謗中傷をダイレクトに受けて傷付いたことも沢山あるだろうし、世の中と向き合うほど絶望も感じて。

でも『逃げない。』負けてない。
向き合い、進み、ちゃんと仲間がいて語り合って。いっこいっこ行動・実行していって。

そんなエネルギーに触れられただけでも直接見に行った価値はあります。



「こうしてライブに足を運んできてくれた人を信じる」って言ってくれたのも嬉しい。。


なかなかライブでそんなこと言うアーティストいないですよね。

どれほどの地獄を見てきたんだろうとか考えちゃった。





でも

絶望や地獄を見てきた人のそれでも輝く目が好きです。

私も、そおいう人は信じられます。









またタイミングが合えば是非、ライブに足を運びたいと思います⤴

今度はいくら遅くなってもいいように近くに宿取ってね(笑)












生身の人間が発するメッセージ・エネルギーを感じられるライブでした 。












私もいつか一緒に酒飲めるくらいのレベルに到達したいな 。

どうでもいい日記

3月29日。










沖縄に住み始めてから、はじめて春休みに東京の実家へ帰ってきている。




キビ刈りでクソ忙しい時に抜け出してきちゃってごめんなさい。







でも

おかげ様で、念願だった桜を十数年振りに見ることができた。ありがとうございます。




沖縄でゆるんだ身体には春先の気候が寒過ぎて震え、桜の感動に浸る暇もなかったけど
夢はやっぱ本気で願えば叶うんだな~なんて思った。

一年で一番忙しく大事な時期に出させてくれたことに感謝。






桜の写真は、改めて載せたいと思っています。(恐ろしく曇天だったんで、お空の雲と桜の色が同化した( ´∀`))






















こんなブログでも、暫くやってると更新した途端に閲覧数が増えるので一応誰かに見られていると思うとビビる。

ブログは、所詮フィクションと捉えて軽~く見て頂けると幸いです。















さて。











東京来て何やってんだというと。


結論からいえば大したことはしていない。



寒くて動きたくないのもあるけど。





連日電車乗ってはどこかへ。買い物など。

自転車乗ってワークマンまで行き、作業着一万円分買ったり。これが一番大きな買い物だった。





お金を使わず生きてるマークボイルさんからしたら

そんな消費行動ばかりしてるから世の中が変わらないんだとか言われそう。。


買ってるのは作業着とか食材とか
そんなに嗜好品を買ってる訳ではないと思うけど…… いや嗜好品買わなきゃいいって話でもないけど。

CD は嗜好品かな……

弾きたかった曲の楽譜も嗜好品かな……



農大がどんな所か見に行った際に学生が作ったというビールを買ってしまったのはあきらかに嗜好品……( ´∀`) 麦と麦芽とホップでできた本物のビールで旨かった。。本物の酒って要は酵母による発酵飲料だから変に酔わなくて身体も楽。



そう、農大を見に行ってみた。

ただ、家から一番近場にある(といっても二時間くらいかかった)世田谷キャンパスに行ったから農場や畑がある訳ではなくご立派な校舎があるだけだった。校舎というよりホテルみたいなビルのようにでかくて立派な建物だった。毎年入る学費が、余程膨大な金額になるのだろう。校舎じゃなく、学生に活かしてあげてほしいけど。

ひとしきりウロウロして食堂で昼ご飯。
名物らしきカレーラーメンというのを頼んでみたが、味はふつーにカレーうどんだった。麺も八重山そばみたいに太かったし。定食頼んだほうが良かったかも。

箱根駅伝の応援で有名な大根踊りする学ランの応援団員も本当にいた。


農大はそんなカンジで、大した収穫はなかったけど
周囲やキャンパス内に桜がたくさんあったのは良かった。

有名な名所みたいに人で混み合うことはなく、てゆーか誰も大して見てないなか、満開を迎えた桜を堪能できた。
農大さん、ありがとうございます。



農大を出た後は、バスで渋谷行って
カフェマメヒコで冬季限定のレモンケーキを注文した。
生のレモンを搾ってから作っていて美味しいんだけど、税抜きで1080円に値上がりしていた。。去年は780円だった気がするけど………( ´∀`)ものの値段ってよく分からない。。よくよく考えると外税なのに1080円って設定も内税に見せかけるトリックみたいでどうなの?ってカンジだし……もうないかな~。。
宇田川店がなくなった影響もあるのか、店も混んでて落ち着けなかったし。。残念。

あと、店内でナゾの催し事をやっていて、
劇の練習なのか何なのか、劇団風の口調で
乳癌で母親を亡くした子供の苦悩を語る台詞が聞こえてきていた。

乳癌で亡くなったのを嘆き自分を責める前に癌になる原因を考えてみなよ~ って突っ込みたくなったけど、言える筈もなく
前衛的なカフェマメヒコでさえガンに嘆くだけで根本原因を考えるに至ってないなら、世の中がガンの本当の原因に気付き改善に向かう日はまだまだ遠いんだろうな~と思った。

哀しいのも分かるけど、
お涙頂戴してるうちは何も良くなっていかない。

哀しみの先へ、行かないと

また同じ哀しみが増えてしまう。



私は できるならその先へと進む世の中が見たい。






都会は、外国人観光客がやたらと増えた以外は相も変わらず賑やかに華やかさの塊だった。
あと 地方じゃ売ってない良質の物が色々集まってて手に入れ易い。
物流と資金力の賜物だな~って感心する。


でも

あんなにあれこれと物は必要ない。服も、ほとんどが化繊のペラペラで、
デザインは良いけど、長くは着れないものばかり。お客さんもまばら。私、素通り。
渋谷の一等地であんなに客が来なかったら店員さんも大変だろうな~とか 考えてしまった。 


ちなみにスクランブル交差点前にあるスタバは外国人観光客で超満員だった。席に座れなくて、溢れていても尚、満員でカオスだった。

タワレコにもカフェができちゃってるし、
みんなウィンドウショッピングよりもちょっと休める場所を求めている。服屋は、もっと減っていいと思う。
しかし都会は金を出さないとちょっと座って休む場所さえなくてそこまで金かい!と突っ込みたくなる。



帰りの電車も混んでいて、乗るのが恐ろしかった。
こんな電車に毎日乗って通勤してる人は、クレイジーだ。忍耐力があるとかじゃない。感情や判断力が落ちている。

電車通勤は別にいい。
ただ、混み過ぎだ。
ブロイラーの鶏舎どころではない。
自らぎゅうぎゅうに押し込まれて、自ら奴隷になってるみたいだ。これが見事に洗脳された人間ってやつかい!ってカンジがしてしまう。み~んなスマホ弄ってて電磁波酷いし。スマホが文庫本になったらいいのにな~。。



私もいっとき都内へ電車通学していた時があるが、当時と比べて外国人観光客が増えた分、更に乗客が増えていると実感する。今までなら空いていた平日の昼間でさえ混んでる有り様だ。
でもって3.11以降都心部から地方に住む人が増え、地方行きの電車もずっと混んでいる。


都内は空き家問題がとかいいながら
地方にはバンバン一戸建てやマンションが建っている。次々に畑や雑木林が家やビルに変わり、都会化していく地方………
( ´∀`)





人間ってやつは、一体何がしたいのだ。誠にアホなんだろうなぁ、、と思わずにはいられない。。



自ら、苦労して、滅びに向かっている。




なのに、滅んだら、哀しむ。憐れむ。





いやいやいや……………そうなる前に!想像したら分かるでしょ……!!






想像、してみないの??…………









私は、大学には行ってないけど、


世の中には何百と大学があって

立派な校舎で学んでる人がうん百万人といて、

毎年 新入生も入ってきて

卒業生合わせたらとんでもない数になる筈なのに



それなのに



目の前の単純な問題さえ、解決できてない訳で。


みんなで学んで考えたら、さっさと解決しそうなものだけど。




激混みの満員電車で通勤する人も
全体で見たら減ってないし。









1%の富裕層が~なんて愚痴る前に、

まずは自分が1%のことをやる勇気を出さないとですね 。











そんな結論に至った

どうでもいい日記 でした。