ma’s diary

遺書のようなブログ。

日記没3 世の中の仕組みとたゆたう雲

11月9日。

今日は曇り。ちょっと涼しい。

風は東風。








ブログタイトルを少しだけ変えてみた。

といってもコンピューターが作ったタイトルを数文字消しただけだけど。



島のことを発信するはずがいつもいろんな分野に思考が飛んでいくので島名を冠したタイトルは止めた。










先日 一気にアクセス数が増えたのは、

10月の地元誌『やいま』に掲載されていた記事を転載してたからだったらしい。


その転載元の記事が八重山新聞でも紹介されて、検索した人が辿り着いて読んでくれた?らしい。

新聞でも、ネットに掲載されて多くの人に読んで欲しいと書いてあった。

私のは無断転載だからあまりおおっぴらに広げられないけど、
公式に、どこかが掲載してくれたらと思う。



一人のバカが世界を滅ぼすとしたら

一人の勇気が世界を救うものだと思う。














この世は腸内細菌のように基本的には
悪者(悪玉菌)一割・勇気ある賢者(善玉菌)二割・その時々強い側につく日和見さん(日和見菌)七割なんだろう。

これが悪者二割とかに増えてくると賢者は負け、無知な日和見人は悪者側につく。と、世の中に粗悪品が増えて病んでくる。
これが今現在の状態ではないかと。



物事は何でも他のものに置き換えて考えられる。フラクタル構造。


だから、

解決法もこのフラクタル構造を使えば思いつくかもしれない。

でもなかなか思いつかないんだけど~。


腸内環境を良くするには肉類抑えて発酵食品摂るのが良いんだっけ?? それ以上にデトックスも大事か??断食も良いんだよな。。あと精神面を整えるのも大事。

これを現代社会に置き換えるとどうなるんだろう???


ちょっとその辺で思考がつまづく。




ただ、


悪玉菌も居ないと善玉菌も働かないらしい。。


アリの集団に、必ず二割は働かない働きアリが出てくるのと同じようなもんかな……?



世界は、皮肉なことに良い人だけでは成り立たないらしい。






いろんなことを知ると、世界ってある意味 無情(無常)だとつくづく思う。


大昔から、出ていた答え。

時代は進めど、それ以上の答えは見付からない。






人間は、ヒマに耐えられない。








人の不幸は蜜の味。

不幸があるところからドラマもまた生まれる。







皮肉なものだなぁ。。











あまり大きな不幸に出遭うことなく
のんびり平和に、空をたゆたう雲を眺めながら毎日を夏休みみたいに過ごしていきたいものです 。

日記没2

11月8日。

夏みたいに暑かった。


全国的に暑いらしい。


TV では異常気象と騒いでいたが、異常になるような生活を我々がしているんだから、当たり前。

「仕方ない」んじゃなくて、『当たり前』の結果だよなぁ。。




輸入小麦の農薬使用もただでさえ多かったものが更に20倍に引き上げられたし、

来年からは遺伝子組み換えも更に規制が緩くなり、表示もされなくなるとか。


ここまでされても食の安全に無頓着な人は無知のままだろうし、

知らないまま、幸か不幸か病気になって死んでいくんだろう。



小麦って痩せた土地でも作れるらしいから、島でも作るようにしよう。

一応、作ってる人いるけど、

島の売店に出回る訳ではなく、一般流通してない。

一般流通させて、

せめて島の人だけでも無農薬の小麦を食べられるようにしたいな。。多分、そんなに難しいことじゃない。余ってる畑はたくさんある。



大豆も遺伝子組み換えの代表作物。


島で食べる豆腐はまず輸入大豆だろうから、ヤバイかな~。ヤバイちゃヤバイか。。
豆腐、大好きなんだけど。




遺伝子組み換えの何が危険かって、

まず、普通の作物より農薬をたくさん使ってるってこと。耐性がどんどん付いて、どんどん農薬も増やさないといけなくなるんだって。
本来は、農薬を少なくて済むための遺伝子組み換えだったけど、結果は思い通りにならず、逆効果だった。だけど、巨額の研究費をかけて開発したものだから止められない。

あと、遺伝子組み換えを食べた身体も、ちょっとおかしくなっちゃう。細胞内のたんぱく質が変質するとかナントカ。
身体は食べたものでできる訳で、
不自然でおかしな物をたべれば身体もそうなっていくのは必然。

とにかく、
身体に良くない、農薬をどんどん増やさないといけない、って結果がでたのに、

止める勇気のない人達が、規制を緩くすること・メディアで報道させないことで誤魔化して生産を続けている。無知な消費者にしれっと売り続けてるってことらしい。

まぁ自分で調べればもっと分かる。


日本政府はもう日本国民を守る気無い。

漫画『ワンピース』の世界政府といっしょ。

『ワンピース』は、なかなか今の世の中の闇をさりげなく描いている。

そう思うかどうかはそれぞれの感性次第だけど、
とりあえず漫画だけのことと思わないほうがいいんじゃないかな。。




ここまで堕ちるとあれもこれもダメ過ぎて修正は難しいけど、

一個一個できることをやってくしかない。

多少高くてもちゃんとした良いものを買う。

無農薬無肥料で作物作ってる農家さんから買う。

その一個一個が良い生産者を応援して支持することになる。

大したことできなくていい。

一個一個の選択を、吟味していけばいいと思う。



ゲーム・ドラクエで、スライム倒しながらMP(マジックポイント)貯めてレベルアップしてくみたいに⤴
まずは、スライム倒すところから。



あと
遺伝子組み換えや農薬も、元を正せば我々消費者が狂ったようにあれもこれもと食べ、もっと安く!もっと安く!!を求めてそれに応えようとした結果だから、責めちゃいけない。否定しちゃいけない…………


結局はいろいろ繋がってるんだなぁ。。
( ´∀`)










そういえば、

夕方、久々に南の空にケムトレイルを見た。


2~3日後に天気荒れるか雨降るかな~。。

11日に人工地震来るか?!って説も流れてるし(そおいう説はたくさん出回ってるけど)

もうJアラートから緊急地震速報メールから、いつでも地震起こせる準備は整ってるんだろう。あとは、どのタイミングで起こすか、政治や世界情勢と絡んでいる。
八重山でいえば尖閣自衛隊基地建設?
水面下で駆け引きされてるパワーバランス。
自治体を弱体化させたい時には自然災害。
その規模が大きくなると戦争。
混乱に乗じてしれっと乗っ取る。
ざっとそんなことが、歴史をみれば行われてきたらしい。

正論は通用しない。

薄汚く、姑息な者が勝つ。

悪は強い。

だから、てっとり早く強さを得たい愚者は悪さをする。

『本当の強さ』は、優しく在ることだと思うけど。それには器が必要になるから。




原爆だって、結局は日本政府の中枢は知っててやらせたらしいし、使われた部品も日本製だったらしいし、歴史の真実なんて、絶対
教科書には無いのかもしれない。
何が本当かは分からないけど

庶民的な暮らしが一番幸せだと私は思う◎




権力を握り、現実的にたくさんの人を動かして(一方でたくさんの犠牲も生み)、それはそれでTV ゲーム以上の極上のエンターテイメントなのかもしれない。仮想ゲームじゃなく、リアルだから。そりゃすげー刺激的だろう。

でも、麻薬が刺激的で極上の興奮をもたらす一方、一度やったら心身を破滅に追いやるように、
《しっぺ返し》も相当なものだろう。

自分のしたことは、必ずいつか自分に還ってくる。(だから本当の悪者はそのしっぺ返しすら他所に還す術を持つらしいが)それでも絶対に、カタチを変え、自分に還ってくるだろう。。


だいたい、

権力(地位)があるほど、下々からの要求も増えてくるだろうし、面倒臭いよな~( ´∀`)

人の上にたって得意顔してる人なんて、滑稽にしか見えないし。




日本人は既にアメリカさんからしたら家畜であり奴隷であり生かさず殺さず働いて税金納めりゃいいだけの存在らしいが。


畑に於いて雑草が一番強いみたいに、我々も雑草になるしかないと思う。雑草になるのが一番強いというか。。


雑草、
観察すると本当に凄いのデス。


種で増えるのは勿論、根っこや茎からも根を伸ばし生えてきます。
根や茎が互いに絡み合い、容易に刈り取ることもできません。
踏まれたら、踏まれてこそ増える術を身に付け、
除草剤をかけられたら更に耐性を付けて強くなって生えてきます。
根っこを抜いても、落ちた葉っぱ一枚から根を伸ばす雑草もあります。こうなるともう、抜くほどに増える増える。
火で焼いても、何重にもコーティングされた種が生き延びて生えてきます。むしろ、他の草が無くなったぶん、一世に元気よく生えてくる。


雑草について語りたいことは他にもたくさんありますが

この狂気の沙汰がまかり通っている世の中で、
それでも逞しく幸せに生きていく術が、

雑草たちの生き様に表れていると思うのデス。





この雑草の逞しさ、賢さに気付いたのも毎日のように草取りや刈りをしてるから。




楽に走らず、何かしら小さいものでも自分でやってみると、本当にいろいろ学べます。



ギンネムとかも、本当に厄介だけど

あの生命力を見るに薬草として使ったら本当に強力な効果を発揮するのではないかと思うくらいです。







何でもないところに答えはあり、

何でもないところに救いもあるのではないかと 。









だから小さきものも、
何でもないものも、大切にしないとだ~。






日本語には、元々『一円をバカにする者は一円に泣く』って言葉があったか 。

日記没

今日も夏みたいに暑かった。バテる。









昨晩は肺が苦しくてずっと息苦しかった。

鼻づまり等の鼻炎はいつものことだけど、息が吸えなくて苦しいんじゃなくて、肺が苦しかった。


肺が苦しく息苦しいのは除草剤を吸ってしまってから。


証拠は無いけど、その時から。。



多分、除草剤で枯れたか弱った肺細胞が炎症を起こしてるか、弱ったスキにカビ菌が増えてしまったかなんだと推測。タバコは吸わないし。


多分、肺にカビが生えてしまったんだろう。


ちなみに癌ってカンジダ菌っていうカビなのだそうな。




肺炎になると抗生物質を飲む治療をするらしいが、多分これはカビ菌を殺すためだろう。



医者に行くのは面倒臭いし抗生物質は嫌なので、

とりあえず梅肉エキス飲む。




梅肉エキスは最強。

一家に一瓶、必ず常備して欲しい。



抜群に殺菌力があるし、副作用はない。


カルシウムの吸収にも良いらしいし、便秘にも効く気がする。

私の体質的に、肺が苦しくなくても体調悪くなくても毎日飲んだほうが良いんだけど、 

ついついあまりの酸っぱさにサボってしまう。



ただでさえちょっと土埃吸っただけでもセキが出ちゃうから、頑張って飲もう。。



私は梅肉エキスの酸味を和らげるため(?)葛粉を混ぜて飲んでいる。
葛粉には腸を温める作用もあるのでオススメ。
お湯で溶くとダマになるので
最初は水で溶かすのがコツ。

じゃがいもデンプンのニセ葛粉ではなく
ちゃんとした本物の葛粉を使おう⤴(自然食品店等で600円位で買えます)。

ちなみに、じゃがいもデンプンは身体を冷やす作用があるので
ドラッグストアとかで売ってる安価な生姜湯や葛湯には要注意。いっしょに入ってる白砂糖も身体を冷やすので、期待する効果は得られないどころか逆効果。


きっと、本当に良いものって恐ろしく地味なんだろう。















そんな訳で、




体調が本格的に悪くならないと飲まない梅肉エキスを飲んで、

日光浴も良いというので草刈りがてら外にいて、


でもずっと日差しに当たってるのもキツいので日陰にいたら風が気持ち良くて眠くなり、少し横になって寝た。

真夏と違って風が涼しいので日陰での昼寝は最高だった。




昨晩は終始息苦しかったのであまり眠れてなかったのだ。



おかげで夢をたくさん見た。




どこか、家から離れた土地に旅行をする夢だった。 一人で行ったから寂しさも覚えつつ懐かしい街並みを歩いた。夢の中でよく行く街がある。
珍しく、いろんな人が出てきて何かしゃべったりしたけど起きたら全て忘れた。

夢で人に会う時というのは、

夢の中で想念でその人と繋がってる、ってことらしい。

たくさんの人が出てきたからたくさんの人と繋がってたのかな。。
霊感とか全くないからよく分からないけど

我々は夢の中でいろいろ操られたりもしてるらしい。


これはマスコミ・メディアを利用して潜在意識を操られてるってことを云ってるのかもしれないけど、とにかく気を付けよう。。

世には洗脳ツールが溢れている。
















いばやの坂爪さんのブログを見てたらハワイで銃を向けられ、強盗に遭ってた。

えー、やっぱハワイといえどもアメリカは怖いー。




こおいうことが多発するんだから、

もういい加減アメリカ国は銃を手離せばいいのにな。。  



刀を手離した日本はなかなか勇気があったと思う。
確か 日本政府が潰されないように農民一揆を防ぐ目的ではあったと思うけど。刀という武器を国全体で放棄した英断は誉めたい。

武器を手放す、
平和になる、って、


実は『勇気』だなーと思う。



断捨離とかもそうだけど、
手放すには勇気が要る。

それはもう、すごい勇気だと思う。怖さもあると思う。


でも、

手放したその先には、清々しいものが待っている。



手放しても、何も失ってないしむしろ多くのものを得ると実感する。

断捨離した人はみんなそのようなことを言う。
だから本当にそうなんだと思う。





だからアメリカも、

もう銃を手放してみても良いと思う。



銃は人を守らない。
銃は一瞬で人を殺せる武器だ。
一瞬で殺せるから、殺す痛みも感じないだろう。


そんなもので、幸せは築けない。



殺って、殺り返して、恨みの連鎖を作るだけ。


軍需産業で暮らしてるアメリカ。

生活のため、武器や軍服を作ってる人達も結局は戦争に荷担してることになり、結局は恨まれる側になる。不毛だ。

結局、作っているのは不幸ということになる。不幸は作るものじゃない。不幸なんてできれば無いほうがいいものだ。



築くものは幸せ。

幸せは掴むもの。




どうせなら、
幸せを作る国がいい。






アメリカはあれだけ広いから、やろうと思ったら自国民が暮らしていけるだけの作物も家も作れるだろう。


巨大なプランテーションではなく

小規模の多様性溢れる作物を作るといい。



多様性がバランスを取る。




多角形であるほどまぁるい円に近付くように、

多様性であることがまぁるい平和社会になるように思う。


単一作物ばかりをシステム化して作るプランテーションは、だから多量の農薬を必要とし、他国にも無理矢理売りさばかなくてはならなくなり、歪みを生む。


ここいらで、

軌道修正する勇断を。



大事なのは、勇気だ。



《勇気》っていうと、クサいセリフみたいだけど。


その勇気こそが、大切なんだと思う。






過ちを認める勇気、
止める勇気、
手放す勇気、
新しい境地に飛び込む勇気、
恨んでた相手を許す勇気、
受け入れる勇気、
認める勇気、
自分の気持ちを言う勇気、




今、

この世に忘れられてるのは勇気だと思う。






自分が、勇気を出して行動してみれば、
他の人がその結果失敗したとしても笑うことはないだろう。勇気を出すことがどれ程のものか分かるから。
自分が勇気を出した人を尊敬するならば、
自分も勇気を出せるモチベーションが上がるだろう。












坂爪さんと話したことはないけど、

彼の体当たりでやっていることは本当に面白い。


素人ながらも芸能人並にフォロワーが多いのは、ブログを読んだ人に勇気を与えるからじゃないだろうか。
広告張ったら必ず儲かるのに、あえてそれを一切やらないのも良い。

既存のやり方に乗って金儲けしたい訳じゃないんだよね。

既存のレールじゃない、
私達目線の道を切り拓いてくれてるカンジ。





私も、

毎日草刈りしてるが

本当に切り開くのは大変。1㎡草刈りするだけでもヘトヘトになる。草々が絡み合い、根っこは無数に伸び、思ったようには切り進めない。苦労の割に金にはならない。時にはケガもする。土埃を吸えば鼻水が止まらない。最悪、咳は出るし息苦しくて眠れなくもなる。やるだけ損かもしれない。てっとり早く除草剤撒いたほうが効率的なのかもしれない。


それでも、

1㎡でも切り拓けた時の清々しさはやった者にしか得られない。

切り拓いたところで何にもならないが、あの清々しさが欲しくてまたやってしまう。単なるマゾかもしれない。
でも、おかげで上半身に筋肉が付き、普通の人よりかは体力はあるかもしれない。



お金は無いけど、
自分の身体ひとつでできるものが一つ増えた気になる。

ひとつ、
お金がないとできない呪縛から解き放たれた気分になれる。

お金が無くても大丈夫ならば、お金のために働く時間を減らせる。










私は、基本的に怠け者なので



働くよりも暑くてバテるんなら木陰で昼寝しちゃう日々を愛する。



うだる暑い日に木陰で昼寝する時間は最高だ。

風が吹き抜け、鳥が鳴き、遠くで波の音がする。目を空ければ強烈な日差しと青空。







それだけだけど、


そうした日々を過ごしていきたいと思う。

日記あれこれ










久々にブログを書きます。









ここ数週間全然書いてなかったけど、

謎にアクセス数は増えていた。




詳しい記事アクセスは分からないけれど、


平和に、平和に、

自然を大切にしていく世の中になったら良いと思う。




こおいうこと云うと、お前はどうなんだとか、経済活動していく上では仕方無いんだとかを必ず言う人がいるけど、そおいう議論をしたいんじゃない。


自然環境や私達の健康に良いことを、1個でも増やしていけばいい。


悪かったことは改めて、やり直せばいい。



人間が生きてる時点で誰しもが地球を汚染している。

そこを責めて済ますのではなく、

『良いこと』を増やして実践していく。


もうそれしかないんじゃないかと思う。




自分達(自国)が生きるために余所者(他国)を殺すのはもう古い。




みんなで生きてく道を探す、

そのためのレインボーアンサーを見付けて舵取りする勇気を出す、


それがこれからのトレンドだと思う。














こんなことを想うのも、


八重山の離島民も必ずお世話になっている石垣島自衛隊基地を造る話が、強引に(姑息に)進められているからだ。

このことは、私の心に非常に暗くのしかかってくる。


この問題は石垣島だけのものではなく、
周辺離島の竹富町にも関係してくるのに

行政区が違うというだけで選挙や住民投票に関わることができない。もどかしい……
(尤も、住民投票はさせない方向の石垣市であるが)






今日も携帯電話に緊急メールを配信する訓練と称してメールが届いたが、

はっきり言って空襲訓練にしか思えない………


本当に国や国民を守りたいならもっとちゃんと中国と話し合って仲良くしてくれ。


防災無線や緊急メールで人は守れない。
(その通り、守る気が無いのも知ってるけど)



基地を造りたがってる人達が、本当に平和への努力をしてるとも思えない…。


そもそも地球の土地は、誰のものでもない。
ただ、現代に於いては所有権というものを作り、線引きして自分の物みたいにしてるだけだ。 



基地ができてしまうと、周辺住民の暮らしは一変する。危険や騒音も増す。一生懸命手入れしてきた畑も、潰されてしまうかもしれない。

土地は誰のものでもないが、
かといって権力で潰して良いものでもない。


農業やってる人間だったら、

兵器や武器で土地を守るって発想にはならないよなぁ。。


火薬は、花火だけでいいよねぇ~。







美味しいもの作って、食べて笑顔になってもらって、
どんな所で作られてるんだろう??ってなったら誰も攻めようなんて思わないよね。



一年中あったかい沖縄で、草刈り一つもやろうと思ったら本当に重労働だよ?



石垣市は、

役場周辺の下水整備すら完璧じゃないから下水臭いし、
街路樹の下は草ボーボー、それ以外の市管理地も草ボーボー、

島を守るためにやっといたほうが良いこと、足元にあるもの、まだまだだよね。


農家は、一年中、金にならなくても草刈りするんだよ(やらない人もいるけど)。
草刈りしないと、半年で木が生えてきて、原野に戻っちゃうから。
畑を維持するって、それだけでも沖縄では内地以上に大変だよ。



国防のことについてはよく分からないけど(どうせ密約だらけなんだろうし)、


農家は畑を維持するだけでもその土地を確かに守っている⤴


農家さんを大事にしないと~。



農家さんって呼び方も、沖縄じゃ聞いたことないけど
北海道じゃ当たり前だったな。。



農家さんがいて、作物を作ってくれてるから、我々も生きていける。

だから、北海道では『農家さん』って尊敬するのが当たり前だった。(少なくとも、私の周りでは)



石垣市長さんは、農家に対してどう思ってるのかな??
きっと、評価が低いと見受ける。。

町のゴミ拾いでもしながら、草刈りもやったら、多少は変わると思うんだけど~

絶対やらないだろうな~



私だって、町中でゴミ拾いするのは勇気が要る。


でも、

市長を先頭に、行政がらみでゴミ拾いしたら絶対 市全体が変わると思う。

勿論、『良い方向』に変わっていく。

ありとあらゆる良い方向に変わっていく力が、ゴミ拾いにはあると思う♪♪



何より、

南国石垣島のイメージアップ・実質的に島が綺麗になる。海も綺麗になる。

綺麗なところにゴミは捨て難い。だから、ポイ捨てゴミ自体も減る。

ゴミを通してプラスチック問題・自然環境にも関心がいくようになるから、

量り売りや再利用製品の推進にも繋がるだろう。

そうなったら、よりゴミは減るし

石垣島はもとより八重山全体の自然環境にも良くなる。
西表の世界遺産登録だって楽勝だろう。




もうこの際、石垣島への自衛隊基地建設は止められないのかもしれないけど、
だったら市長をはじめとする推進派の方々には365日、台風で暴風警報が出てる時以外、ゴミ拾いしてみて欲しい。

365日、ゴミ拾いやってみせてそれでも基地が必要なんだ、ということを反対派に訴えてみて欲しい。
身体張って、推進すべき理由を訴えてみせよと言いたくなる。
汚いゴミ触って拾いながら、できるのか??


観光客は増え、経済効果は上がった。
が、ゴミも増えた。ポイ捨てゴミも増えた。

そのゴミを、その汚いゴミを触って片付けてみてから考えて欲しい。



私も同じ人間だから分かるけど、足元に落ちてるゴミひとつ、拾うにも勇気が要るんだよ。何でか知らんが人前でやるにはもっと勇気が要る。
ボランティアだから、○○だからできるのとは違う。これも、やった人にしか分からないだろうけど。




真に国を、地域を守るって何だろう??って思うよね。。



一番良いのは、

その土地のファン✨✨になってもらうことだよね。
(太平洋戦争で空襲を免れた京都みたいに世界規模でファンが増えたら最強!)





その土地のファンになった人は、

たとえそこに住んでなくたって(住民税払ってなくたって)、

その土地の文化や風習をリスペクトして守りたいと想ってるものだよ。。

口コミという最強の宣伝もしてくれるよ⤴(しかも広告費はゼロ!)


日本中のあちこちで、三線弾いてる人がいたり、運動会でエイサーやったりしてるのもそのことの表れだよね。。









ファンを作ること。



ファンが増えるような土地づくりをすること。





基地造りに躍起になる前に、

そおいうことを、実行して欲しいよね。。

(石垣島ではあちこちで公衆トイレが荒らされて使用不可になっているようだけど、トイレが荒らされるってことは余程心の奥底に鬱憤が貯まっていることの表れだと思うのだ。。)
トイレが、綺麗に使われる島が良いよね。トイレ大事。


いかに一番汚れて臭い場所を綺麗にするか。

いかに目立たない部分を大事にするかが大事。












また大幅に話が反れた。

島のことになるとつい熱くなっちゃう。






基地が無くても平和でいられるレインボーアンサーを歩んでいきたい。





全ての武器を楽器に。
(この言葉、大好きです)























********************

昨日・今日と真夏のように暑い波照間です。
バテます。


おかげで、キビの苗がにょきにょき生えてきてくれています。






先日 早起きをしたら満天の星空で東の空には三日月がありました。

おっきな流れ星も見ました。








暑かったり寒かったり雨ばっかだったり晴れたら晴れっぱなしだったり

自然界に翻弄される日々ですが



だからこそ

綺麗な自然も見れるのだと思います 。







私は、


不便だからこその田舎や離島が大好きです。







そこには、



何もなくても

何でもあるのです。

生々しい島模様

既にNHK の全国ニュースや坂上忍のワイドショーなどで放送されて知ってる方が多いと思いますが、

波照間の更に西、与那国島では今、島の議長選出に揉めに揉めています。





本来、

市町村の議会というものは公平・平等な立場に立ってやるものだと思うので、それが機能していればここまであからさまに泥沼化することはないと思うのですが………

ここまで泥沼化するってことは、、ってカンジです。 




それぞれに
それぞれが抱える正義があってのことでしょうが、


自分達チームの立場に立った利益追求ではなく



『真に島のためになることは??』


と、



『島全体の利益』を考えながら動くのが、本来の議会のように思います。
自分の支持者の意見に添って動くんじゃなくてね。。




勿論、私は与那国の人じゃないし、何も分かってない人間だとは思いますが。。

与那国島は、
自衛隊を誘致してから更に二分化が進んだと聞きます。

自衛隊が来たから島を去ったという方もそれなりにいると聞きますし、
反対運動をしていたリーダー的存在の方は、事故か自殺か何だったのか…亡くなってしまいました。

それほどの、犠牲者を出しての自衛隊誘致でした。



今の町長は「自衛隊がきたら無償でキビ刈り手伝ってくれるかもよ⤴」なんて呑気なことを言ってた方ですからね………おめでたい幻想しか抱いていないのでしょうか。リスク面はちゃんと考えましたか??





与那国に自衛隊が来てから、

波照間島上空にも戦闘機が旋回しに来るようになったりしました。


他人事じゃないんですよ。



私的には、非常に迷惑です。




自分達が暮らしている島の上空を、我が物顔で戦闘機が飛んでて、良い気持ちがしますか??恐ろしいですよ。

自分家の上空を戦闘機が飛んでて「私達の地域を守ってくれてる♪」なんて微塵も思いません。

戦闘機の不気味な音で、子供達は怯えます。


何も飛んでないほうが静かだし安全です。











与那国島は、



本当に離れ小島だし、

困った時の支援も全く届かなかったり

辛い想いもたくさんしてきた島だと思います。


久部良バリ・トゥング田の歴史は、本当に想像もできないくらい孤立した島の壮絶な生きる闘いでした。今も、その過去を引きずっているのかもしれない。


でも、

波照間から見れば与那国島は山があり湧き水が出るので、恵まれた島でもあると思います。

何も生えないような海岸の絶壁もありますが、
山に囲まれた内陸部は風を防げますので作物を作るのに適しています。
実際、そのような場所に与那国では田んぼがあります。


湧き水があり、稲作もできる。
海があり、一年中魚が採れる。

本来であれば、

そのような土地は人々が豊かに生きるのに適した場所です。


真水の確保ができる島は、意外と少ないのです。
その点、与那国は恵まれています。




それなのに、ねぇ。。。?( ´∀`)







恵まれているからが、島としてひとつにまとまらなくても生きていける→二分してしまうのか…………?
















与那国島は、個人的に
いちばんさいしょにお世話になった沖縄で、

たくさんの神様みたいな優しいおっきい人達に逢えた島でもあるし、沖縄で生きていくのに大切なことも教えてもらった島なので



対立や意地の張り合いに明け暮れずに

島全体で幸せになっていく方向に舵取りして欲しいな~と思います。











与那国島の話は、あまりにも生々しい人間の醜さが露呈した話が多い。それは、人間なら誰もが持ってる部分だけど。

同時に、本当に神様みたいな人達に逢えたのも、与那国以外の場所ではあまりありませんでした。

離れ小島の辛さがある分、そこで生きている人達のなかには唯一無二の素晴らしい部分もあると、私は見てきたつもりです。


久部良バリやトゥング田の過去も、実は無かったのではないかという説もあります。







過去に囚われず、未来を想う。









自衛隊誘致してた人達だって、
自衛隊そのものが欲しかった訳ではないと思います。
自衛隊が来ることによって島に落ちるお金、そのお金によってできることが、欲しかったはず。

あるいは単純に、人が増えて子供達の声で賑やかな日常が欲しかったのかもしれない。

人がいる、安心感が欲しかったのかもしれない。



でもそれは、何も自衛隊誘致しなくても可能なことです。

方法は、無限にあります。








何が大切で、

何が必要なのか、







島のトップに立つ人間ほど、見極めて欲しいなと思います。












現時点ではどうしようもなくぐしゃぐしゃに絡まってるけど…………



私、与那国のお塩(黒潮源流塩)、がいちばん✨✨美味しいと思ってて。


与那国島のポテンシャルは高いと思うのです。


台湾近いしね。


台湾と与那国を通して交流できたら、素晴らしいじゃないですか。
昔、実際に交易してたし。



交流すること、→《外交》が、

真の平和を築くことだもんね。







自衛隊も、

迷彩服着てレーダーや戦闘機飛ばして威嚇してないで、


ふつ~のおんなじ地球人として

島々や国々、人々のことを守って欲しいよね。。(毎年どんだけの税金取って周辺住民に迷惑かけながら訓練してんだろ……迷惑かけてる時点で、それは誰も救わないんだと思う……)




自衛隊じゃなく、《レスキュー隊》になったらいいな♪♪ と妄想しています。











与那国島に於ける議長問題は、いかにもワイドショー的な話題ですが、

そこに潜む離島苦や、人間誰もが持ってる生々しさ、

それを転換していける方法や思考にまで知見を広げていってくれたらなぁ、、と思います。

相変わらず、精神修業な日々で

あれこれブログ巡りをしていたら、


またまたすごい人に出会った。






や~







世界には、

狭い日本だけでもすげー奴がゴマンといる。







日頃、汗ダラダラ流してカネにもならない草刈りしてると自分だけが頑張ってるように思えてくるけど、全然!甘い。甘過ぎだ。




しかも、







最近は「目立ちたいから!」でやってる人じゃなく、


普通の感性を持ちつつも、ぶっ飛んでる方達が多いと見受ける。。




明らかに、新世代の新人類たちだ。⤴




そして、



活動資金はネットを通してクラウドファンディング(寄付)で集めてたりする。

ふつーに、無名の個人が100万とか集めちゃったりしてる。



それで、


体当たりの自分の殻をぶち破った面白いことを無料でネット配信してたりする。




リアルで、生々しくて、



こりゃーどう考えてもTV より面白いわ。





最近のTV はモロにプロパガンダまっしぐらだもんね。
しかも不幸なニュース、くだらないスキャンダル騒ぎばっか。



そんなもん、

今の子はとっくに見ないよ。






元々ワーキングプアだし、NHK の受信料だって払ってらんないし。TV 買うだけムダ。だったらギガ買ったほうがいい。















とにかくね、




何だか新しい時代の幕開けをひしひしと感じています。











一方で、



八重山竹富町役場は観光都市?目指して頑張っていきますみたいの勝手に掲げ始めたけど、


もう お金を稼ぐのを目的にすること自体が古い!!

って思います。





船案内からして観光客に優しくないのに(島民ですら訳分かんなくてたまに右往左往する)、観光客ウェルカム、とか笑える。
ゴミ問題も環境保全も全くといっていいほどやってないのに


嘘でしょ。


観光客に来て欲しいんじゃなくて、

ただ金が欲しいだけ。

金に来て欲しいだけ。

ただ金欲に溺れてるだけ。




溺れたら死ぬんだよ?




死ぬね、竹富町




でもそこで観光と関係なく普通に暮らしてる人まで巻き込まないでくれ。





西表の世界遺産登録も、注目集めて観光客誘致する金儲けのため。






も~~とにかく、







そおいう金儲けのために動くことこそが古い!!


















とにかく、色々ありすぎて上手く説明できないけど、

若い世代の既存の経済ルートから外れたいろいろが面白過ぎます。


TV のことしか信じてない人には一生出会えない情報かもしれないけど、




信じられないような世界の中で生きてる人達が実際にたくさんいる。







確実にいえるのが、


《世間一般》通りに生きるとほぼほぼ搾取されるだけの人生ルートになる(笑)
そおいう仕掛けになってることに、とりあえず気付いたほうがいい。



お金無くても、人徳で素晴らしい人生を送ってる人もいる。





どっちが幸せそうだろうか???












とにかく、



面白いぶっちぎりパワーのネット世代に注目しています◎

日誌あれこれ

日中は暑く、日差しは強いものの、朝晩は涼しくて比較的過ごしやすくなりました。


台風26号が八重山に来るかもしれないので、ちょっくら警戒は必要なのかも。






















最近は精神修業的な日々を過ごしていて、

いろいろ管轄外の分野について学んだり、
学ばなきゃならない時にもきていたり。。




お家の電気メーターが、アナログから強い電磁波を出すスマートメーターに変えられてたことに先日気付いて愕然としたり。


電気に支配されてる日本の生活とか、

人々の健康無視で金欲に邁進する醜い人間の一部分とか、


嫌でも向き合わされた。





スマートメーター…………wifi とかに比べればそこまで電波は強くないみたいですが、
使用量を勝手に水増しされてしまう可能性はあるみたいですね。

一世帯一円分だって、日本中から集めたらそれだけで一億以上稼げてしまう。。
こりゃオイシイよね。

私が悪い人だったらやるよ。
一世帯たかが一円分だもん。大したことないでしょ。

でも詐欺だよね。








スマートメーターは一度付けられちゃうとアナログに戻すのは難しいみたいだし、しかも離島だしね、、



嫌なら自力で電力確保して生活するくらいの努力が必要になるのかも。

でも、
それができた暁には電柱も要らなくなるし、
島の景観も良くなるね。
台風で倒れる心配も無くなる。

しれっと水増しされて嫌な気分することもない。




スマートメーターや利益しか考えない奴等を批難することも必要かもしれないけど、
そもそもそんな奴等に頼って生きてる我々が、自力で立ち上がらなきゃならない時に来てるのかもしれない。

てか、そうじゃないと一生 家畜奴隷のままかも。。

家畜奴隷も、それはそれで楽かもしれないけど。


自分の足でちゃんと立ってる人のほうがカッコイイよなぁ。



《努力》って、嫌だなぁ、辛いなぁ、ってイメージだけど、

そう思ってしまうのは、そう思わされる洗脳にかかってるんだ!って考えると、


幸せは自分で掴むものだからそのために必要になるのが努力。
努力は裏切らない、って言葉もあるもんね。

実は、努力は幸せを掴むために必要不可欠な、その先に幸せが待っている良いこと、ってものなのかもしれない。



家畜奴隷を使いたい人にとっては、
愚鈍で白痴のまま、自分らに従ってくれてたほうがいいもんね。
自分らの足で立ち、知識を身につけられたら家畜奴隷にはならないから。




学校で習う《右ならえ》なんて、

まさに家畜奴隷への調教第一歩な訳で。


勿論、ただ好き勝手すればいいってもんじゃないし、調和や同調も時には必要なものだけど



学校から医療から世間の常識から


いろんなものが結局は我々を家畜奴隷にするためのワナだったりして、


世の中を知るたびに愕然としてしまいます。











でも、

『自由』に生きるのも大変なことだから。








家畜奴隷の立場を利用しつつも自由に生きるという、しなやかさとしたたかさ、バランスを持って生きるのがいいのかな~なんてことも思いました 。











ま、私にとっての一番の理想は

子供時代のように何も考えず寝て食って遊んで毎日が夏休みみたいに暮らすことなんですが (^_^)